羊毛フェルトDog's * PEACE *

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チー、手術しました!

以前チラッとお話していましたが
実家にいる長男犬のチーが先日手術を受けました。

始まりはおちんちんにまん丸の出来物を発見し
気になったのですずを診てもらっている動物病院に連れて行き
内容物の検査をしてもらいました。

おできの正体は良くある脂肪の固まり。

大きくならず、日常生活に支障がなければ
そのままで平気と言う事だったのですが
実はその後2か月くらいで
ぶらぶら垂れ下がるほど大きくなってしまい
お座りしてもゴロンとしても擦って傷が付き始めました。

今月14歳、腎臓疾患を抱えるチー。
全身麻酔の手術にはやはり抵抗がありました。

でも、おできの傷口からばい菌が入る事や
ぶらぶらしている事によるチーのストレスも考え
術前検査をしてもらうことにしました。

検査の結果、心臓は年齢より若く思う程しっかりしているので
麻酔に耐えられないことはおそらく無いだろうと・・・
ただ麻酔によって腎臓への負担になり
薬でコントロールしている症状が急に悪化する可能性が
無いとは言え無いとの事。

それを出来るだけ回避するための点滴を
入院でうてれば良いのだけど
彼は他の病院で点滴の器械を破壊した前科があるので
入院はさせず術前・術後に少しでも長く点滴をしてもらうことにしました。

手術当日、きっと元気に帰って来ると信じ
チーを病院に預けました。

途中先生から『無事終わり、今麻酔から覚めました』と
電話を頂き、母、ばばと胸を撫で下ろしました(^^)

ただ、手術は無事済んだけど
彼の心配はまだこれからです。

腎臓へのダメージで症状が悪化し
それで命を落とす可能性がまだ残っています。

夜、お迎えに行き『抜糸までは食欲や元気など注意して観察して下さい』と
言われました。
一番最後にチーが出てきましたが
お尻尾ぶんぶんとっても元気です。

そんな彼を見て根拠は無いけど『この子はきっと大丈夫!!』と感じました。
チーは長生きしてくれる気がします。

先日の日曜日、抜糸が終わりました。
病理検査の結果も悪いものではありませんでした。
今日も一気にご飯を食べ、元気にお散歩に行っています(*^▽^*)
kako-tf5Jfq483CnoSYow_convert_20120220111327.jpg


1日1ポチでランキングUPにもご協力下さい☆
↓↓↓↓↓
お帰りの際は忘れずに~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
↑ポチお願いします☆

スポンサーサイト

| すずらん&チー | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovepeace811.blog121.fc2.com/tb.php/395-2700842a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。