羊毛フェルトDog's * PEACE *

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ある日犬の国から手紙が来て

昨日はパパさんの実家に行ったのですが
何だかんだで作業が出来ず更新も今日になってしまいました。

今日はね、進行状況ではなく
昨日見つけた1冊の本のご紹介。

『ある日犬の国から手紙が来て』
09387837.jpg
私は初めて見たんだけど愛犬家には有名な本なのかしら???

しかも最初のさわりしか見てなくて
詳しくは説明できないんだけど・・・

虹の橋に旅立ったワン達は犬の国でそれぞれ
自由に楽しく暮らしていて
その子達から飼い主にお手紙が届くという内容。

数匹のワンちゃんからそれぞれの飼い主さんに
送られたお手紙が書いてあるようです。

私も数ページだけちらっと流し見して
絶対買おうと思いました。

きっと愛犬を見送った方にはお勧めの一冊だと思います。

気になってさっきネットレビューを見てみたら
悲しくなるのではなく、優しく温かな気持ちになれると
たくさんの方が書いていました。

最初の数ページにカラーの挿絵がありましたが
それもとても温かみのあるものでしたよ。

『犬の国ピタワン』というネットページから生まれた本の様で
HPも見てみましたが。。。
人それぞれ感じ方は違うと思うのでHPについては
詳しく書かずにおこうと思います。
気になる方は検索してみてね☆

私も主旨的には変わらないのかしら?



お帰りの際は忘れずに。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
↑ポチお願いします☆


スポンサーサイト

| その他 | 11:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

犬バカな私だけどこの本は知りませんでした。
>悲しくなるのではない
でも何だかまだ読めない気がしますぅ。。。
三年経ってもまだダメなんですよね。私。
さすがに泣く回数は減ったけれど、まだオフ会には出られないですもの。
どうしてもあの子の姿を探してしまうから。。。

でも立ち直るきっかけになるかもしれませんね。
本屋で見かけたらちょっと覗いてみようかな。

| ちぇこ | 2011/09/24 21:13 | URL | ≫ EDIT

ちぇこさん

私もたまたま本屋さんで見たの~

何年経ったって涙は出ますよね。
ちょっと前に、
小さい時に真っ白い雑種君がばあちゃんの家に居て
ある日突然居なくなったことを思い出しました。
あまり定かじゃない記憶をたどって辿って
「耳が聞こえなくなったから保健所に連れてった」
と聞いたのを思い出して泣きました。

あの頃はそれが普通の事だったのかな~
何もしてあげれなくてごめんねって
今更思い出しています。

このタイミングで思い出したのは
シロも『作って~!!』って言ってるように思えて
仕方ありません。

なんてちょっとそれたけど
思い出しました(^^ゞ

長々とすみません。

| megmeg | 2011/09/26 01:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovepeace811.blog121.fc2.com/tb.php/236-5d10d896

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。